東京大学柔道部掲示板

赤門柔道
RSS 1.0RSS 2.0Atom
名前*
メール
URL
タイトル*
本文*
パスワード* 半角英数字8文字以内、修正/削除時に必要です。


19

稽古予定

投稿者:平成10年卒西森
投稿日:2011/04/12 (火) 15:00:10

新入生が早くも来ているようで楽しみです。
稽古に参加したいと思いますので、今週以降の予定を早めにupしてもらえるとありがたいです。宜しくお願いします。


18

茶話会に関して。

投稿者:2011年度主務 光武
投稿日:2011/04/10 (日) 21:14:55

先輩各位

失礼いたします。

東京大学柔道部2011年度主務を務めます、三年光武です。

今年の茶話会ですが、4月21日(木)18:30ごろ開始

として予定しております。

ご出席いただける先輩方は、

t-m.judo_player at live.jp

まで、お名前を添えてメールをお願いいたします。

(スパム対策のため、”@”を”at”と表記しております。)

予約の関係上、急ではございますが、

明後日4月12日(火)20:00までにご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

東京大学柔道部2011年度主務 光武敬志


17

祈御盛会

投稿者:宮崎@スイス
投稿日:2011/04/09 (土) 15:13:42

栄えある祝典に是非参じたく存じましたが、当日はドイツで学会発表があり帰国がかないません。
日本を離れ早三年が過ぎ、その間赤門総会にも稽古にもご無沙汰しておりまことに申し訳ございません。
しかしいつか帰国の折には道場で現役部員の肥しとなれるよう、当地でも週に二度は柔道衣に袖を通しております。
両会のご盛況とともに東大柔道部の今後さらなる発展を心よりお祈り申し上げます。


16

赤門総会および60周年記念懇親会ご案内

投稿者:2011年度主務 光武
投稿日:2011/04/09 (土) 08:53:51

先輩各位

失礼いたします。
2011年度主務を務めることとなりました、
三年の光武敬志です。
以後、よろしくお願いいたします。

さて、本日は赤門総会および60周年記念懇親会のご案内を
掲示させていただきます。

詳細に関しましては、本日発送いたしますご案内のほうで
確認のほど、よろしくお願いいたします。

返信用はがきを同封しておりますので、
ご面倒かとは思われますが、
ご返信いただけるようお願いいたします。

2011年度主務 光武

赤門柔道倶楽部総会及び東大柔道部戦後再開60周年記念懇親会ご案内

拝啓 早春の候、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、平成23年度の総会及び東大柔道部戦後再開60周年記念懇親会につきまして、下記の通り開催致したいと存じます。ご多用の中、誠に恐縮ですが、ご参集くださいますようお願い申しあげます。
 特に今回は、東大柔道部戦後再開60周年記念懇親会を併せ開催致しますので、各学年のOBの方々にご参集頂いて、赤門柔道倶楽部及び東大柔道部の今後の発展に弾みを付けることができればと考えていますので、皆様お誘い合わせてご参加ください。
敬具

?T 赤門総会
1.日時 平成23年5月15日(日) 14:00−17:00
2.場所   東大本郷七徳堂
3.議題(順不同)
(1)平成22年度会計報告と平成23年度予算案  
(2)部員数増強WG報告 
    (3)戦後再開60周年記念懇親会について
       ?@ 懇親会概要  
       ?A 赤門柔道60年分DVD、パネル紹介 
       ?B 東大柔道部創部以来の活動紹介書籍の刊行企画  
    (4)行事等の定例報告 
    (5)平成23年度事務局体制について 
(6)その他 
 4.当日の日程
     14:00〜16:00 現役/OB対抗戦(七徳堂)
     16:00〜17:00 赤門総会(七徳堂)
     18:00〜20:30 東大柔道部戦後再開60周年記念懇親会(後述)

 ?U 東大柔道部戦後再開60周年記念懇親会
(1) 日時   同上の5月15日(日)
           17:30〜          受付ロビー開設 
18:00〜20:30     懇親会
(2) 場所
東大本郷山上会館内御殿食堂


15

5時以降の活動自粛が解除されました

投稿者:松原隆一郎@総本部
投稿日:2011/04/06 (水) 15:50:15

運動会より連絡です。
5時以降の活動自粛が解除されました。
あわせて以下が通達されましたので、お知らせします。

柔道部長・松原隆一郎

****************
学生のみなさんへ
理事・副学長(学生担当)
武 藤 芳 照
課外活動の自粛について【第3報】
東北地方太平洋沖地震に伴い、学生の課外活動については自粛をお願いして
きたところですが、今後の活動は、新学期が開始されること等を考慮し、下記
の注意事項を厳守の上、節度をもって行なってください。

1.徹底した節電に努めるとともに計画停電に配慮した活動計画を作成し、
課外活動担当部署と相談するなどして、実施すること。
2.余震などに備え、避難経路の確認などの安全対策を講じること。
3.交通機関の運行状況を考慮し、活動は、節度ある時間帯とすること。
4.対外試合、演奏会、発表会などを行う場合は、観客、部員の安全性の
確保を最優先した運営態勢を心がけ、被災者への配慮を忘れぬよう、
関係者で十分協議・調整すること。
5.被害のあった地域への合宿・遠征は、今後も自粛すること。
6.新入生等歓迎行事での、未成年者の飲酒は言うに及ばず、過度の飲酒
は厳に慎むこと。


14

運動会より

投稿者:松原隆一郎
投稿日:2011/03/25 (金) 19:57:58

本日をもって、以下のように決定されましたので、これに沿って活動して下さい。

***************************

平成23年3月25日
学生のみなさんへ

理事・副学長(学生担当)
小 島 憲 道

課外活動の自粛について【第2報】

東北地方太平洋沖地震に伴い、学生の課外活動については自粛をお願いしてきたところですが、今後の活動は、3月25日以降、下記の注意事項を厳守の上、節度をもって行なってください。

1.17時以降の活動は控えること。
2.徹底した節電に努めるとともに計画停電に配慮した活動計画を作成し、
実施すること。
3.余震などに備え、避難経路の確認などの安全対策を講じること。
4.交通機関の運行状況を考慮し、活動への参加を強要しないこと。
5.対外試合、演奏会、発表会などを行う場合は、観客、部員の安全性の
確保を最優先した運営態勢を心がけ、被災者への配慮を忘れぬよう、
関係者で十分協議・調整すること。
6.被害のあった地域への合宿・遠征は、今後も自粛すること。
7.新入生等歓迎行事での、未成年者の飲酒は言うに及ばず、過度の飲酒
は厳に慎むこと。


13

活動中止

投稿者:堀内
投稿日:2011/03/19 (土) 20:33:59

この度発生した地震の影響で、大学の判断により、部の活動を31日(木)まで中止することとなりました。
謹んで連絡させていただきます。


12

飲酒事故について

投稿者:松原隆一郎
投稿日:2011/02/21 (月) 19:11:25

 下記のような注意が教務課から届きました。
部としては、事故のないよう各自が心がけて下さい。

*****************************

                平成23年2月21日

 運 動 部 常 務 各位
 本部届出サークル代表者 各位

                 本部学生支援課長
                    浅 野 公 一

         飲酒事故の防止について

 先般、学内において学生の飲酒を伴った事故が発生しました。
 言うまでもなく、部室内はもとより課外活動中の飲酒は認められ
るものではなく、学生諸君の自覚を強く求めます。
 関係学生に周知徹底のうえ、学外での飲酒についても、節度ある
行動をとるよう注意喚起願います。

         ○本件問い合わせ先
          学生支援課 学生生活チーム 内線 22524
                体育チーム   内線 22510


11

Re : ↓どうもありがとう

投稿者:桑形(平成10年卒)
投稿日:2011/02/16 (水) 05:30:15

本間先輩
 
 世界柔道において、体重別が前提になっていることの表れでもあるかもしれません。
 なお、私が言及した平岡選手の決まり技の映像はYoutubeで見られます。3:15あたりをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=RW6jNtjqiFk&;feature=related

> 桑形君、返事どうもありがとう。
>
> 新ルールは組んでしっかり技をかける柔道を促す反面、
>
> 岡野先生が危惧されていたように小さいものが大きな相手をどうにか倒そうとすることまで反則にされてしまうようですね。
>
> 私のような小さいものが奥襟とられたら投げられるのを待つしかないような気がします。
>
> 奥襟柔道が(ルール上は)正統派の柔道で、奥襟柔道に対抗しようという柔道が反則を取られてしまうのはなんか納得いかないものがありますが。
>
> 紹介してもらった下記サイトの「足による攻撃と腕による攻撃に明確な時間差(腕による攻撃を遅らせる)をつけること。」これを審判がどう判別するかによって、極端な話、一本勝ちになることもあれば、反則負けになることもあるわけですね。


10

↓どうもありがとう

投稿者:H8卒本間
投稿日:2011/02/15 (火) 23:43:12

桑形君、返事どうもありがとう。

新ルールは組んでしっかり技をかける柔道を促す反面、

岡野先生が危惧されていたように小さいものが大きな相手をどうにか倒そうとすることまで反則にされてしまうようですね。

私のような小さいものが奥襟とられたら投げられるのを待つしかないような気がします。

奥襟柔道が(ルール上は)正統派の柔道で、奥襟柔道に対抗しようという柔道が反則を取られてしまうのはなんか納得いかないものがありますが。

紹介してもらった下記サイトの「足による攻撃と腕による攻撃に明確な時間差(腕による攻撃を遅らせる)をつけること。」これを審判がどう判別するかによって、極端な話、一本勝ちになることもあれば、反則負けになることもあるわけですね。


管理画面
BBS v2.0.2 © シングスCGI
uramonjudo